2019冬ドラマ メゾン・ド・ポリス

メゾンドポリス2話のあらすじ&感想。野口五郎が演じる藤堂雅人が大活躍!

投稿日:

メゾンドポリス2話は、野口五郎が演じる藤堂が大活躍します。

そして、杉岡沙耶(西岡尚美)が藤堂の元奥さんということもわかります。

野口五郎さんの所作、視線など、演技が上手でびっくりしました。

メゾン・ド・ポリスについて

公式サイト

TBS系にて金曜日、夜22:00時

登場人物の相関図

TBS公式ページにて

 

前回のあらすじ

メゾンドポリス1話のネタバレあり感想。脇を固める俳優が豪華で面白い!(西島秀俊、近藤正臣、角野卓造、野口五郎、小日向文世)

高畑充希ちゃんが主演の刑事ものドラマ。 このドラマは、主演よりも脇を固める刑事が豪華!。西島秀俊、近藤正臣、角野卓造、野口五郎、小日向文世と、錚々たるメンツです。 夜22時からですが、とても面白い王道刑事ドラマでした。 メゾンドポリスの1話の感想とあらすじについてまとめてみました。 この記事の目次1 メゾン・ド・ポリスについて1.1 公式サイト1.2 登場人物の相関図2 メゾンドポリス1話の感想3 ...

続きを見る

 

メゾンドポリス2話の感想

今回は独居老人・平松祥恵が自宅トイレで死亡している事件でした。

鍵がかかっていたので自殺と思われましたが、ひよりは他殺を疑っていました。

 

今回は、藤堂と迫田も一緒に現場検証に行きました。

現場検証なのに、なんか2人とものんびりしている感じです。

ちょっとやる気が感じられません。

 

クローゼットを見て藤堂は、コートに付いていた毛を見つけ自分で鑑定すると言い出しました。

ちょっとやる気になったようです。

 

ひよりは、メゾンドポリスに鑑識係の杉岡を呼ぶことに。

なんと、杉岡は藤堂の元奥さんでした。そして、伊達を副総監と呼んでいました。

鑑識で2人は繋がっていたのですね。別れたとはいえ元奥さん、やりづらくないのでしょうか。

 

メゾンドポリスでの捜査会議が始まりました。杉岡の見立ては、自殺ですがひよりは他殺と意見が食い違ったままです。

高平は、捜査会議が楽しそうですね。現場に憧れている感じです。

 

ひよりと夏目は第一発見者の三上に会いに行きますが、小学校のPTA会長・本橋と渉外広報部の森元も同席することに。

夏目は三上に発見した時のことを詳しく聞きました。三上はちょっと動揺している感じでした。夏目にあんなに強く聞かれたら、動揺もしますよね。

 

夏目は、公園にいるママたちに話を聞くことに。設定は夫婦で、夏目のなりきりぶりが素晴らしい。

「ひより」と呼ぶ夏目とひよりは本当の夫婦みたいですね。。

 

メゾンドポリスでは、夏目の情報を報告していました。三上と本橋が不倫しているという話と、森元が会長を狙っていることを聞きました。人の噂って怖いですよね。ママの情報、恐るべしです。

 

迫田も祥恵のことを調べに行っていました。祥恵はちょっと悪い女だったようで、金づるがいるという話をしていたようです。意外ですね、年金暮らしの独居老人ではないようです。

 

ひよりは迫田の情報で、平松の口座を調べることを上司にお願いしました。そして、藤堂は警察署を訪れコートの毛がウサギの毛だったことを報告しました。藤堂の仕事はさすがに早いですね。

 

先輩の原田から口座を調べた結果、毎月20万を貯金していることがわかりました。でも、年金暮らしの祥恵にそんなお金はないはずです。

 

そして、三上が飛び降りて死んでしまったことを知らされました。三上のスマホの履歴から本橋に会っていたことがわかりました。祥恵に不倫のことを知られ、三上は脅されていたようです。

 

祥恵を殺した犯人は三上という結論になりましたが、ひよりは納得していませんでした。三上の手にあったウサギの毛らしきものが、キーワードになるのでしょうか?

 

ひよりは、おじさんたちに協力を求めます。

杉岡から預かったウサギの毛を藤堂に渡します。見立ては、祥恵のところで見つけたウサギの毛と同じということでした。

ひよりも1人で頑張りましたが、やはりみんなの力は必要ですね。

 

夏目は考えをまとめるために、またアイロンがけに行きました。

これで考えがまとまるのが不思議です。

 

ひよりと夏目は、森元に話を聞きに来ました。実は、三上と森元が2人で協力して殺害していたのです。

森元の幸せそうなインスタの写真は、合成だったのです。祥恵はそのことで恐喝していたのです。

そして、口封じのために、三上を殺したのです。現場で見つけたウサギの毛は、森元のコートの毛でした。

藤堂が、クローゼットからも森元がいた証拠を見つけてくれました。

 

今回も、おじさんたちの活躍ぶりは健在でした。杉岡と藤堂が元夫婦だったなんて、これには驚きました。

そして、伊達が副総監ということにも驚きました。やはり、ただものではなかったのですね。

ひよりには上からの夏目も、迫田には頭が上がらないようでした。あの中では一番下っ端なのですね。

でも、捜査する夏目のあの代わりぶりには唖然としました。ひよりと夫婦に設定が面白かったです。この設定が、また見てみたいと思いました。

 

出演キャスト

  • 牧野ひより(高畑充希)
  • 夏目惣一郎(西島秀俊)
  • 伊達有嗣(近藤正臣)
  • 迫田保(角野卓造)
  • 高平厚彦(小日向文世)
  • 藤堂雅人(野口五郎)

 

メゾンドポリスの脚本

原作は、角川文庫、加藤実秋氏の「メゾン・ド・ポリス」シリーズ

  • 黒岩 勉(モンテクリスト伯など)

 

-2019冬ドラマ, メゾン・ド・ポリス
-, , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.