2019冬ドラマ スキャンダル専門弁護士QUEEN

スキャンダル専門弁護士QUEEN第2話のネタバレあり感想。映画のようで面白い!監督は関和亮

投稿日:

第2話は大手広告代理店のセクハラ疑惑から始まります。

Twitterでも話題になっていましたが、スキャンダル専門弁護士QUEENは、まるでフィルムで撮影されている映画を見ているかのよう。

それもそのはず、監督は関和亮!。

面白いです。スキャンダル専門弁護士QUEEN2話のあらすじと感想をまとめました。ネタバレ含みます

スキャンダル専門弁護士QUEENについて

1話の再放送

以下にて見ることが出来ます。期間限定で無料で見れます。

スキャンダル専門弁護士QUEENを視聴する

公式サイト

フジテレビ系にて木曜日夜22時~

登場人物の相関図

フジテレビ公式ページより

 

前回のあらすじ

前回のあらすじは以下の記事をご覧ください。

スキャンダル専門弁護士QUEEN1話のネタバレあり感想。ラファエルっぽい演出が草

スキャンダル専門の弁護士として、竹内結子さんが活躍するドラマです。 情報を自ら操作し、利益に持っていくスピン・ドクターという役柄。 この記事の目次1 スキャンダル専門弁護士QUEENについて1.1 1話の再放送1.2 公式サイト1.3 登場人物の相関図2 スキャンダル専門弁護士QUEEN1話の感想3 スキャンダル専門弁護士QUEENの見逃し配信 スキャンダル専門弁護士QUEENについて 1話の再放 ...

続きを見る

 

スキャンダル専門弁護士QUEEN2話の感想

鈴木法律事務、危機管理部のリーダー・氷見のもとに来た案件は、大手広告代理店のセクハラ疑惑でした。

依頼に来たのは、人事部長の藤原とクリエイティブディレクターの谷です。

 

谷が契約社員にしたセクハラ疑惑が週刊誌に掲載されたのです。

大手の会社なので、セクハラなんて嫌がりますよね。でも、本当になかったのでしょうか?

 

与田と藤枝は代理店に行き、社員に話を聞きますが収穫はないようです。

何にも情報がないなんて意外ですね。皆さん口が堅い。

 

氷見は記者の東堂の紹介で、堀川という編集者に会いました。

そして暴露本を出す予定があること聞きました。

東堂は氷見にとても協力的ですが、2人には何かあるのでしょうか?

 

与田は、藤原から被害者の名前を聞き氷見と一緒に会いに行きました。

氷見はお金で解決しようとしますが、被害者の女性・佐藤瑠璃は谷に謝罪をして欲しいと言います。

お金では動いてくれませんでした。

 

佐藤は顔を出し、このことを訴えます。

しかし、氷見たちは「これで風向きが変わる」と意味深な発言を。

佐藤のことがネットで炎上してしまいました。

 

今度は、テレビでも取り上げられ谷のパワハラの音声が流されてしまいました。

問題が大きくなってしまいました。音声が出てしまうと、セクハラもパワハラもないと証明できなくなりますね。

 

氷見たちはスポーツクラブで汗を流していましたが、これも情報収集だったようです。

トレーナーから佐藤も体験に来ていたという情報を得ました。

 

谷がマッサージを受けているところには真野が潜入していました。

そして、データを手に入れたようです。

真野は事務員ですが、何者なのでしょうか?そんなことをする事務員なんて、聞いたことがありません。

 

氷見と与田は、情報収集のために合コン。そして藤原には、藤枝が接触しました。

イケメンの藤枝は、藤原にも気に入られたようですね。

藤枝は、あまりこういうことが得意そうではない感じですね。

藤枝が持ってきた情報は、谷のセクハラを認める記事でした。どういうことなのでしょう?

 

藤原は急に、セクハラを認め氷見たちには報酬は払うと。

でもまだ暴露本の件が片付いていませんでした。

 

氷見たちの予想は、広告代理店側には何か隠しておきたい秘密があるのではないかということ。

そして、考えられるのは盗作ということでした。会社は利益のために無理なノルマを与えていたようです。盗作を見て見ぬふりしていたのですね。

 

氷見は、谷と佐藤の話し合いをセッティング。その言い合いは氷見も呆れるほどでした。解決のため、谷には謝罪を進めましたが佐藤は暴露本を出すのを辞める気はないようです。こういう時は、女の方が強いのです。

 

藤原と谷は、謝罪会見を行いました。谷はただただ謝るだけの会見でした。

余計なことは言わないのですね。佐藤もこれで納得してくれればいいですね。

 

そして、暴露本を止めるために与田がしたことは、イケメンフリーライターに2人が付き合っていた情報を流すことでした。

この記事が出たことで、暴露本は予定通り止められました。

 

危機管理部の仕事は、普通の弁護士の仕事とはちょっと違う感じです。

弁護士はクライアントのことを考えて動くのかと思いましたが、氷見たちはそれだけではないようです。

氷見も与田も頭の回転の速い優秀な弁護士ですね。

いろんな手を使い情報を集めるところも素晴らしいです。

 

事務員の真野もなんでもするのでびっくりしました。

パソコンにも詳しくて、発言に謎が多いのが気になります。

 

氷見とイケメンフリーライターにも関係があるようでした。事務所に氷見の写真を送ってきたのはこの男のようですね。

氷見の過去にも、何かがありそう気になります。そちら話にも期待です。

 

スキャンダル専門弁護士QUEENの見逃し配信

見逃し配信は、FOD(フジテレビオンデマンド)から見る事ができます。

-2019冬ドラマ, スキャンダル専門弁護士QUEEN
-, , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.