2019冬ドラマ 刑事ゼロ

刑事ゼロ2話のネタバレあり感想。元嫁(財前直見)が登場

投稿日:2019年1月18日 更新日:

第二話は時矢暦彦の元嫁(財前直見)が登場します。ただ、記憶が全然無いわけです^^;

まさか、結婚した記憶も離婚した記憶も無いとは。。

そして、かつて担当した事件で、冤罪の可能性があるということでスタートします。

沢村一樹と瀧本美織のコンビが見せてくれます。みごとな演技力だと思います。

刑事ゼロのあらすじと感想を記事にまとめました。ネタバレふくみます。

刑事ゼロについて

刑事ゼロ

公式サイト

テレビ朝日系にて木曜日夜20時~

登場人物の相関図

テレビ朝日公式ページより

 

前回のあらすじ

1話のあらすじはこちらにまとめました。

刑事ゼロ
刑事ゼロ1話のネタバレあり感想。面白い!だいすけお兄さんや池田純矢さん登場!

沢村一樹さんの刑事モノのドラマは毎回おもしろいです。 今回は、沢村一樹さんは記憶をなくした刑事役です。脇を固めるのは、寺島進さん、武田鉄矢さん、渡辺いっけいさんと豪華!。 なんと、だいすけお兄さんも刑事役で登場。そして、最近よく出ている池田純矢さんも登場します。 刑事ゼロのあらすじをまとめました。ネタバレ含みます。 この記事の目次1 刑事ゼロについて1.1 公式サイト1.2 登場人物の相関図2 刑 ...

続きを見る

 

刑事ゼロ2話の感想

今回は、主人公の時矢が担当した社長殺しの事件が冤罪の可能性があるということでスタートします。

主人公の時矢には刑事だった頃の記憶はありません。なんのことかわからない方は、前回のあらすじを読んでみてください。

 

記憶がない時矢には何のことだか分からず、その上その被告の弁護を引き受けたのが元奥さんでした。

ものすごくやり手の弁護士ということで、時矢には一大事的な感じがしました。

記憶がない上に、苦手な相手と戦うというのは、とんでもなく不安でしょうがないことだと思いました。

 

そして、その時矢を相棒を組んでいる佐伯智佳(瀧本美織)がサポートしながら進んでいく感じですが

この二人のやり取りが、正に夫婦漫才的な感じで最高だと思いました。

 

ひょうひょうとしている感じの時矢を演じる沢村一樹さんも面白いのですが

相棒の佐相を演じる瀧本美織さんがキャラが覚醒している感じで、天然な感じの時矢のボケに対して突っ込む感じが最高でした。

 

また、時矢が閃くかなと思わせておいて、何も思いつかないという感じの

少しお約束的なコミカルなシーンもてんこ盛りで、良いと思いました

 

そして、最終的には時矢の素晴らしい観察力などにより、実は社長の他に事件に関わる人がいることなどを導き出して、大どんでん返しの感じで事件解決に導きます。

 

最後のシーンで犯人があたふたする展開は、正にコント的で面白いと思いました。

 

人を殺すシーンを面白いというのもなんですが、犯人が慌てふためく感じや、コミカルな音楽などそういう感じが満載で、悪いことをしているというよりは、そういうコントに見えてしょうがない感じがしました。

それにしても、主人公の沢村一樹さんは本当に役に入り込むのが、上手いと感じました。

いつもひょうひょうとしている感じですが、今回の役は本当にはまり役という感じがします。

 

全ての演技が、本当に自然に見えてスゴイです

 

また、相棒の佐相を演じる瀧本美織さんは今までのおっとりとした感じのイメージではなく、情熱的で仕事を頑張る感じが魅力的で素敵だと思います。

そして、セリフが多いので改めて気づきましたが、素晴らしく良い声をしていると思いました。

優しい感じの声質で、声を聴いていると本当に癒されます。

 

また時矢の失脚を狙う同僚を演じる寺島進さんも、立ち位置的には少し悪役的な感じですが、全然嫌な感じがしません。

そして、時矢の叔父でナレーションも担当する武田鉄矢さんもほのぼのとした感じがあり、声も優しく聞きやすいと思いました。

前回は2時間で少し中だるみもありましたが、今回は展開も早く素晴らしい仕上がりになっていると感じました。

 

出演キャスト

  • 時矢暦彦(沢村一樹)
  • 佐伯智佳(瀧本美織)
  • 寺島進(福知市郎)
  • 根本留夫(渡辺いっけい)
  • 内海念也(横山だいすけ)

 

-2019冬ドラマ, 刑事ゼロ
-, , , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.